フォト
無料ブログはココログ

PVポイント

twitter

« ピアノ、始めました! | トップページ | ピアノ、始めした! (その3) »

2016年1月 6日 (水)

ピアノ、始めした! (その2)

 昨日の続きです。

 ピアノを再開しようと決め、さっそく買ってきたオペラ・アリアの楽譜を開いてみる。見た目、それほど難しくなさそう。

 しかし! 全然指が動かない、特に左手。

 ギターは今でもよく弾くので、左手はギターコードを押さえたりして頻繁に使っているはずなんですが、やはりピアノ用とは違う筋肉を使っているのでしょうか?

 それでまず、もう少し易しい楽譜探しをしました。探してみると、クラシックの名曲集といった楽譜の中に、易しくアレンジしたものがいくつかありました。その中から、オペラ・アリアが多く掲載されているものを買ってきました。

 さすがにこれは簡単です。なまっていた指でもちゃんと弾けます。

 でも、なにか物足りない。妻も、「あ、これ、わたし弾きたかった曲なんだよね~」と弾き始めますが、「なんか、音が少ない気がする」。もちろん、聴いている限りは、あの名曲のメロディーなのですが、なんだか指がさびしい感じがするのです。

 ここが音楽(や、その他の芸術)の面白いところで、鑑賞者として聴いている(見ている)と素敵(上手い)と思えるものが、実践者からみるとショボい、ということがあるのです。

 もちろん、アレンジャーさんは、初心者でも名曲の感触をつかんでもらえるようにと大変な努力をされているので、これは楽譜の問題ではなく、ただ自分たちのレベルに合っていないということですね。

 だいたい、こうした技能というのは、自分のレベルよりもほんの少し上(でも、上過ぎない)をターゲットにするのが上達のコツかと思います。

 とはいえ、ちょうどいいものがなかなか見つからないものです。だいたい、クラシックの名曲集というのは、上の楽譜のように極端に易しくアレンジしたものか、比較的易し目の原曲を集めたものが多く、この時点のわたしのレベルはちょうどその中間だったのです。

 ということで、逆転の発想というか、正攻法ですが、楽譜探しはそれくらいにして、自分のレベルを後者のレベルにもっていけばいい! ということなりました。つまり、練習曲です。

 では、どういう練習曲にするか?

 妻は「やっぱり、ハノンじゃない?」と、自分の使い古した楽譜を持ちだしてくる。う~ん、やりたくない。

 これまで見たことがなかったけど、やはり「ツェルニ―百番」か? 100曲もできないなあ、と思ったら最近は抜粋したものも色々あります。

 また、最近はインターネットで色々な情報があるので参考になります。初心者から始められるもので評判の良いのは、例えば、「バーナム・ピアノ・メカニック」や「ルクーペ ピアノのABC(アルファベット)」。

 そして、「リトル・ピシュナ」。ああ、これだ!と思いました。バッハやシューマン、ショパンといった曲でよく出てきそうな指のトレーニングができそう。これに決めた!

 ということで、指のトレーニングは「リトル・ピシュナ」を使うことにしました。と同時に、「ツェルニ―百番」の抜粋集もやることにしました。いずれも、動かなくなっていた左手の薬指、小指を鍛えてくれます。

 この頃には、オペラ・アリアのことはどうでもよくなりかけていました。むしろ、「リトル・ピシュナ」をやりながら、バッハ弾きたいなあ~という気持ちが蘇ってきたのです。

 それで、昔買った楽譜を取り出してきました。そこからまた波乱が生じるのですが、そこは次回に書きます。

----------------------------------------------

わたしの掌編・ショートショート作品は以下からご覧ください。

http://p.booklog.jp/users/tosh8 

にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村

« ピアノ、始めました! | トップページ | ピアノ、始めした! (その3) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526319/63013629

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ、始めした! (その2):

« ピアノ、始めました! | トップページ | ピアノ、始めした! (その3) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック